大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10月例会報告ならびに事業報告

e0075103_12595483.jpg


経営開発委員会では10月例会「決算インポッシブル」~決算書を解読せよ~と題して
我々の基盤である経営に活かしていただきたいと思い「決算書」について例会を行いました。

今さら決算書と言う声も聞こえましたが、実際の所、人任せであったり、
実は決算書の意味するところがわからなくて・・・と言う人も多いのではと思い
例会では決算書の基本ということで決算書の種類と目的、意味と分析のポイント、
経営への活用例を委員会メンバーが皆さんにわかりやすいように
資料等を使って例会を行いました。
e0075103_1325160.jpg

e0075103_1332069.jpg

e0075103_1312869.jpg

決算書はまさに会社の1年間の健康診断結果であり
決算書を解読できるというスキルは我々メンバーにとっては必要不可欠であります。
会社の資金繰りを見ることで強み、弱みがわかります。
また弱みをどのように改善していくか?決算書を通じて改善策を立てることができます。
例会では基礎的なことでありましたが
皆さんが少しは理解できたのではないかと思いますが、
何より決算書を解読することの大切さがわかっていただけたと思います。

さらに経営開発委員会の事業で10月例会の流れで
「決算インポッシブルⅡ」~決算書を活用せよ~と題して
さらに決算書を経営へ活用していくポイントを説明しました。
また平成18年度は税制改正があります。
その部分も決算において重要なポイントとなる為、説明を行いました。
実際にある企業の決算書を使い解読し、
更にどこを改善していくかを皆さんに考えていただきました。

今回、例会そして事業において「決算書」をテーマに行いましたが、
我々の基盤である「経営」に活かしていただき、
メンバー同士が今後のビジネスにおいて将来お互いに協力、相談し合える関係となり、
益々活気ある地元企業となることを期待します。


経営開発委員長
福島広士
[PR]
by ofjc21 | 2006-11-02 12:46 | 例会