人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2005年度事業( 2 )

e0075103_1045198.gif

e0075103_1302742.gif

新年明けましておめでとうございます。
 昨年度は、入会二年目でありながら総務渉外委員長という大役をおおせつかり、ほんと手探り状態での一年間の活動であったと思います。大田副委員長をはじめ、福田幹事、そして委員会メンバーの皆様には、本当に助けていただいたと感じるとともに、深く感謝しています。おかげさまで、こんな私でも、とてもほめられた内容のものではありませんでしたが、1年間の活動を、全うする事が出来ました。周りの厚いご厚情に感謝したいと思います。
 さて、05年度の最後を飾る卒業式を企画するに当たって、中々スムーズには段取りできませんでしたが、委員会メンバーの多大な協力のもと、特に変わった演出をすることは出来ませんでしたが、何より滞りなく無事、閉式する事が出来ました。自分の能力不足、不徳のいたす結果ではありますが、やはり1人では何も出来ない、そしてこんな自分を助けてくれる人たちがいてくれたという事実に、今となっては感激というか、これからは逆に、何かの機会に恩返しが出来ればと強く思うようになりました。1年間を通して、ある意味とても「人間」というもの、関係を考えさせられ、学ばせていただいた貴重な時間になりました。こんな未熟な自分にチャンスをくれた千葉理事長、迷惑かけっぱなしでした橋爪担当常任、そして本当に助けてくれた大田さん福田さん、そして委員会メンバーには本当に感謝しています。ありがとうございました。
 卒業式を振り返るはずが、自分の1年間の反省文というか、感想文になってしまいました。この文章に関しても、今後は頑張って実のある内容のものを投稿したいと思いますので、今回は勘弁してほしいと思います。本当に1年間ありがとうございました。

                                      金子 正勝
by ofjc21 | 2006-01-16 01:40 | 2005年度事業

東北ゼミナール、閉校。

移動例会という事もあり、意外とLOMメンバーには知られていませんでしたが、
9月3日は2005年度東北地区協議会・東北ゼミナール委員会閉校式がありました。
会場には東北6県から約400名のメンバーが集まり、大変な盛況でした。

e0075103_2236233.gif
2005年度東北ゼミナール委員会では、
「内部発信事業提言書」として、
JC事業のあり方、次世代の東北Jayceeのビジョン、会員拡大の必要性など
をまとめました。
私が所属する七尾ゼミでは
そのうち「JC事業のあり方」について提言書を作成し、公開しております。

閉校式ではメンバー一人ひとりがステージ上で
自ら作成した「提言」を発表するのですが、やはり緊張します。
3回のリハーサルではどのメンバーもメモを見ながらの発表でしたので
私もメモを片手に・・・と思ったのが甘かった。
本番では全員暗唱しているではありませんか。
私は・・・というと、いきなり暗唱できるはずも無く、無難に済ませてしまいました。
ここぞという場面での集中力。爆発力。
それぞれのLOMで、将来の理事長と目されるメンバーだけあって、
その気合はハンパなものではありませんでした。

出向は、大いに勉強になります。
「気づく」事がたくさんあります。
みなさんも、少しだけ背伸びをして出向してみてください。

2005年度事務局長
佐藤 浩
by ofjc21 | 2005-10-01 10:49 | 2005年度事業