人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:出向者( 27 )

6月13日、14日の2日間にわたり盛岡でJAYCEEアカデミーが開催されました。
我が大船渡からは、初日のセミナーには、菅和男君、渡辺豊美君、入澤輝君の3名が参加しました。
e0075103_0245677.jpg



e0075103_030929.jpg


セミナー内容は「VMVセミナー」~ビジョン、ミッション、&バリュース~ということでした。
e0075103_0464673.jpg

主に、JCの理念や目的を理解し確認したうえで、JCとして取り組むとき与えられる「4つの機会」(CD、ID、I、B)を使って、明るい豊かな社会を作り出して行く~なんて内容で・・・・・。
なんかすご~い重い・・・ん~腹いっぱい・・・・。と小松幹事はコメントを残し・・・。
ま~そんな中でも、楽しく体を動かしたり、具体的な実習などもあり、硬い内容の割には取り組み易かったと思います。
e0075103_044352.jpg


e0075103_0442095.jpg


特に印象深いものとしては、「話を聞く」より、「眼で見るより」、「実践してみる」事が拠り早く理解し自分のものとして習得し易い・・・なんて実習がありまして、なるほど~なんて思ったり。

最後は塾ごとに4つの機会を使っての事業を考えプレゼン大会!!
第2講座に続いて金子塾の連勝と言うことで終了!
e0075103_052237.jpg

e0075103_0525059.jpg


夜は毎度のことで大都会盛岡の町の中へみんな消えていきました・・・。
I.K君が夜から合流!! かなりハッスルし、良い想い出を残してきたみたいです!
「盛岡さいこ~!!」なんて連発してました・・・・。
e0075103_0553094.jpg


14日になりまして、私もかなり期待して、前からすごく楽しみにしていた講演、
「安里会頭の公式訪問」によるJCプライドアカデミー

内容は期待通り!いや、期待以上の素晴らしい話で、すごく感銘を受け、今の自分、そして今後の取組みに対しても、いくつもの気付きと滾るような魅力に包まれてきました。明らかに今後に対して何らかの変化に繋がったと思っています。
e0075103_13519.jpg

e0075103_132767.jpg

最後はみんなで直接会頭に名刺を渡して終了しました。
それぞれに、何かをつかんだ1日になったのではないでしょうか・・・。
e0075103_151216.jpg

e0075103_152897.jpg


このようにして第4講座も盛りだくさんで終了しました。
塾生の皆様、そして会頭講演に参加したメンバーの皆さん本とお疲れ様でした。

               JAYCEEアカデミー塾長  金子塾塾長 金子正勝
by ofjc21 | 2009-06-16 01:07 | 出向者
5月9日(土)~10日〈日)、大船渡の地において第26期JAYCEEアカデミー第3講座が開催されました。
e0075103_0262225.jpg
自然豊かな『大船渡」にあって、しかも絶好の観光日和の日差しがまぶしい一日でした・・・。そんな日に屋内でセミナー・・・・。少しこぼれそうな空気の中いよいよ始まった、大船渡が誇る、しかも07エクセレントベストメンバーで望む「エクセレントリーダーシップセミナー」。静寂な空気を吹き飛ばすような講師(伊藤伸義・金野明宏・斉藤良知・小松真一・今野義也・及川欣也・計6名)の熱弁と気迫で食いつくような塾生の視線と講義を聴く姿勢がなんとも嬉しく、そして誇らしく思えました。
e0075103_0143287.jpg

講師のメンバーは連休前からリハーサルを重ね、前日のリハに至っては、今西先輩の指導の元、深夜2時過ぎまでに及びました。もともと、2泊3日でこなすプログラムをたった5時間半で伝える事自体が困難なのに、要約して要約して・・最終的には時間通りキッチリ伝えきったところは流石!と言うより他無いと思いました。
e0075103_0131619.jpg
e0075103_0133343.jpg

しかし、伝える側の気持ちとはやや及ばないのは塾生の想いの部分でしょうか?かなり疲れた様子も見て取れました。が、何か一つは間違いなく持ち帰らせることに成功したと感じています。今後の塾生の変化に注目したいと思います。セミナー後の懇親会、そして大船渡ナイトに至っては、水を得た魚のごとく、楽しんでいたようです。飲みすぎでダウンしたメンバーもいた用です。ある意味これもアカデミー式の修練?かも知れません・・・。
e0075103_0342599.jpg

2日目は、鎌田専務のご好意で海を使っての体験学習?をさせていただくことが出来ました。地元のメンバーは勿論、内陸からの参加の塾生などは、しきりに「大船渡すげー!」「大船渡サイコー!」と言っていました。間違いなく貴重かつ最高の経験と想い出が出来たのではないかと思います。・・・(鎌田専務、ご好意本と感謝しています。)

e0075103_0502782.jpg

大船渡開催ということで3分間スピーチは大船渡のメンバーが多く(伊藤健二・入澤輝・菅和男)それぞれに想いの丈をスピーチしていました。「リーダー」について・・・なんて難しいお題で・・。しかし、みんなかなり緊張の様子でカミカミ・・のメンバーもいたようですが・・。
e0075103_0583945.jpg

e0075103_058587.jpg


2日間を終えて、この講座を通して感じたことは、やはり人間が大事なんだな・・・って。この2日間がどうのじゃなく、その前後の取組み、準備、協力、信頼、想い、色々な感情や気持ちが交錯する中で迎えそして得られる結果、成果だからこそ大事だし、その信頼関係があるからこそJCなどは意義や存在価値があるのではないかと?とさえ思います。要は、前後が大事だということです!判るかな~この気持ち・・。
 読み手の能力に委ねます!上手に読んでください!上手く伝わるかな~??
以上を持ちましてJAYCEEアカデミー第3講座の活動報告とさせていただきます!

                                            金子塾  塾長 金子 正勝
by ofjc21 | 2009-05-12 02:12 | 出向者
先週の土曜日の夜。宮古JCさんが開催する会員大会IN宮古の全体会議に出席にして参りました
大船渡を夕方に発って開催時間の午後7時30分に到着、いざ会場内に入ってみると・・・・
何故か真っ暗
会場を間違えたか?005.gifと思ったのもつかの間、会場内では今回の会員大会のイベントの一部でもあるキャンドルナイトを実施していました。
会場に着くなり見たことのあるメンバーばっかりで他ロムという雰囲気ではありませんでしたネ(*^_^*)
キャンドルナイトは聞けば数百個という単位で宮古JCさんは市内の各関係先(保育園&小学校等)と共に作成中との事、当然ブロック出向委員メンバーも作成しております。ちなみに今日自分にも割当分が届きました。頑張って作ろうと思います・・・(睡魔との戦いが続きます・・・笑) 

会議では会員大会での各部会事の詳細な人事配置やタイムスケジュール等々確認事項がなされました。

会議も終わり、花巻JCさんの南部委員長&大久保さんと共にアカデミー同期の店で焼肉デス
(*^_^*)ほどほどに食べた所で大久保さんが、とあるメニューを見て興味津々な一言・・・

大久保さん(花巻JCさん)・・・焼きバナナってどんな食べ物なの?

佐々木さん(宮古JCさん)ー・・・美味しいから食べる?
という流れで
試しに注文してみましたヨ
そして出ました焼きバナナ!!
e0075103_14452331.jpg

そのまま・・・丸ごと一本バナナをヤキ焼きデス
それで、できあがりは・・・・
e0075103_14454944.jpg

この皮をむいて、キャラメル&チョコ&クリームのお好みで付けて食べます(*^_^*)
自分も試しに恐る恐る食べましたが、バナナの甘みが何倍にもなってスィィィーーートな感じに変身したデザートでした。是非、お試しあれ~~(*^_^*)
e0075103_1446810.jpg

ちなみに左が大久保さん、右が宮古JCさんの佐々木さんデス
どちらも自分にとってはアカデミー同期生であります(*^_^*)

会員大会まであと数日・・・ロムメンバーの皆さんには委員会&記念事業の忙しい所なのに時間を作って登録していただいたメンバーの為にも頑張ります。

そして、またの再会を約束して宮古を発ったのは午前0時・・・
居眠り運転防止の為&星空がきれいだったので、ほとんど他の車が走っていない海沿いの45号線をオープンモードで帰宅しました(*^_^*)
                                   会員大会出向者 大友でした~~
by ofjc21 | 2008-06-30 15:29 | 出向者
 先日、釜石において岩手ブロック会長公式訪問が行われました。
e0075103_2358578.jpg

 大船渡より出向しております古川副会長、渡辺委員長も自らの担当委員会の方針を釜石・遠野JCのメンバーに発表しました。
e0075103_043683.jpg

 いわてっこ創造委員会担当副会長の古川副会長
e0075103_065485.jpg

 こちらは、いわてのJC支援委員会の渡辺委員長
そして、釜石JC平野理事長
e0075103_0132622.jpg
  
 この中で釜石・遠野両JCの事業など、なかなか聞けない話を聞くことができました。

 3月11日は大船渡で会長公式訪問が行われます。
 岩手ブロック、他LOMの方のお話を聞く機会はなかなか無いと思いますので
 是非ともたくさんの参加をよろしくお願いします。
by ofjc21 | 2008-02-23 00:29 | 出向者
7月に開催される岩手ブロック会員大会の為、第2回目の委員会として2/16、2/17と宮古へ行って参りました。
今回は花巻JCより出向している南部委員長(彼は自分が第23期アカデミー塾生の時の塾幹事デス。今年アカデミーに出向しているメンバーはある意味注意デス 《笑》 )の意向で宮古JCの実行委員会の皆様と懇親会と現地確認ということで開催されました。
当日は松原理事長、山館直前理事長、村田専務をはじめ多くの宮古JCのメンバーが参加下さいました。 お疲れ様です。
e0075103_18165276.jpg

まずは自己紹介もそれなりに済ませてお約束の乾杯!
皆さん和やかにスタートですが駄菓子菓子デス・・・アルコールというものが入るとみなさん、本性がでます(笑)
自分も負け時と二日酔い覚悟でジャパンで応戦(>_<)翌日は玉砕したのは言うまでも、ありません(T_T)
e0075103_1819186.jpg

豊田直前、山館直前は御覧の通り(笑)
この後、聞くところによると寝ないメンバーもいたとか(もちろんN委員長ほか多数)

翌日は現地確認ということで予定会場となっている宮古の魚市場に行ってきました。
もちろんみなさん、ボロボロですが(爆)
たまたま、その日は第6回宮古カニ祭りということで、朝8時に行ったのにこの人だかりです(>_<)
e0075103_1826766.jpg

e0075103_1837498.jpg

せっかくのカニ祭りという事でカニ汁をいただきました(^o^) いただきます!
e0075103_18273316.jpg

飲み過ぎた自分にとっては胃袋にしみます(^^)/!!
しかし改めて内陸の人が海に対する思いと憧れというものを実感しました。                                     40周年は頑張らなければ!と思わされます。

現地確認は、この後終了し、メンバーのお店に移動し(南部委員長をはじめとする23期アカデミー塾生による)焼肉ランチです。みなさん久々に食べたのか皆さん無言になります(笑)
ここでは今後の展開予定を交えながら笑いあり、真面目な話ありのランチタイムとなり、解散となりました。
その後は日曜の夕方黄昏時、お気に入りにりの午後5時からスタートするラジオ番組を聞きながら沿いの45号線を帰ってきました。何の番組かはmiura君は知ってますネ(^^)/
いずれにしても次回からが本格始動となるようですし、一方のロム活動も忙しくなる一方には間違いありません。とにかくやるしかナイって感じで頑張ろうと思います。
                                        
では最後に今年の岩手ブロック会員大会メンバーの合い言葉で締めくくろうと思います
               マタニティー
                          2008年度 岩手ブロック会員大会出向者 大友 聡
by ofjc21 | 2008-02-18 19:07 | 出向者
6月16,17日江刺にてJCアカデミー第3講座が行われました。
大船渡JCからは齋藤さん、小松さん、そして私の3人が参加してきました。
今回は第4講座「もしもショップ」に関する塾会議、その後に㈱黒船代表取締役である
綾野輝也氏による講演が行われましたが、綾野氏のまちづくりに対する想いが本当に良く伝わるすばらしい講演だったと思います。ここで聞いた内容の少しでもLOMのメンバーに伝えられて、今後の活動に生かせればと思います。
そして、夜は懇親会が開かれましたが、齋藤さんはいつもどおりの活躍で皆さんを笑わせてくれました(どういう活躍かはご存知だと思うので省略します)。
JCアカデミーも第3講座が終わり、残すところ第4講座と閉校式の2回を残すのみとなりましたが、正直後2回しかないのかという感じです。残り少ない機会を無駄にしないためにも後2回可能な限り参加したいと思います。
by ofjc21 | 2007-06-29 15:27 | 出向者
e0075103_1642879.jpg
2月24日に第24期岩手ブロックJCアカデミーの開校式に参加してまいりました。当ロムからは斉藤良知君、金貴之君、門田晃明君、小松真一君がロムの出向者として参加しました。思い起こせば私も昨年アカデミー塾生として参加しましたがあれから1年たったのかと思うと時の流れの早さを感じます。
e0075103_16405925.jpg
e0075103_16414231.jpg
今回は第1講座ということで、TAセミナーというセミナーを受けてまいりました。簡単に言うと『自分を知る』
ということを通して自己改革を目的とした自己啓発プログラムでした。
e0075103_16474095.jpg
みなさん真剣に取り組んでいます。(汗)
e0075103_16485997.jpg
でも、当ロムの門田君はカメラに向かってウィンクです。(余裕です!)
e0075103_16511443.jpg
こちらは斉藤君。これからを感じる未完の大器です。(意味不明でスミマセン)
e0075103_16532597.jpg
続いて当ロムのこれからのエース小松君。
e0075103_16565571.jpg

参加された塾生のみなさん今まで知らなかった隠れた自分というものを発見した方々が多くいらっしゃるようでした。
e0075103_16582487.jpg
当ロムから駆けつけてくれた鎌田副理事長・西塚委員長・伊藤委員長・三浦副委員長お疲れ様です。(ブレててごめんなさい。)何はともあれ無事スタートしたアカデミーですが今年も当ロムからスーパー皆勤賞と皆勤賞が出ることを祈りつつ塾生の皆様には頑張ってもらいたいと思います。そして新たな自分の未知なる可能性を引き出してもらいたいと思います。
                                          事務局次長 大友 聡
by ofjc21 | 2007-02-27 17:06 | 出向者
11月25日(土)、釜石の地にて
2006年度岩手ブロック協議会卒業式が開催されました。
大船渡青年会議所からは
橋爪理事長、渡辺専務理事、佐藤委員長、鎌田仁君の4名が出席しました。

e0075103_19483218.jpg


式典は釜石市民文化会館。
今年度は大船渡出身の卒業生はおりませんでしたが、
素晴らしい出来ばえのオープニングムービーに始まり
卒業生一人ひとりの熱い「語り」など、
厳粛な空気の中にも、LOMの卒業式とは一味違ったものを感じました。
e0075103_2041540.jpg

会場をホテルサンルートへ移し、懇親会へ。
鎌倉ブロック協議会会長予定者より、
次年度岩手ブロック協議会の役員が紹介されました。
鎌田仁君(LOM支援委員会委員長予定者)も堂々の登壇。
今年度の金野美智子委員長に続いてのブロック委員長、頑張ってください。
e0075103_2042968.jpg

e0075103_2044869.jpg

by ofjc21 | 2006-11-28 20:07 | 出向者
アカデミーの最終講座、閉校式に行ってきました。(今回は三浦が書いております。。。汗)
さて、二回さぼった分何とかついていかなくては。と思いながらの参加です。
e0075103_16262165.jpg

e0075103_16263796.jpg

久々に見る同期生の顔ぶれ。妙になつかしいような。

実は、前日に塾会議で北上入りしてました。
余興の準備やら、式典でのPPの写真の取り込み作業やらで、いろいろありまして。
しかし朝仕事があり、いったん大船渡に戻り、朝八時に阿倍さんと合流。北上に向かいました。

当ブログでもたびたびコメントしていただいている小川さんです。
e0075103_1632057.jpg

この分厚い名刺ファイルが小川さんの誰にでも好かれる人柄を表しているようです。

まずは塾会議。
当然余興の練習。
e0075103_1901035.jpg

ぶっつけ本番覚悟です。

基調講演では北上JC OBの小田島直樹先輩でした。
「JCで学んだこと」と題して、JCで体験したことを元に、失敗談なども交えながら丁寧
に話していただきました。
e0075103_1942245.jpg


大船渡JCからは、福田事務局長、西塚次年度委員長、金野美智子ブロック委員長が
参加してくれました。
我々塾生のために、時間を割いていただき感謝いたします。

式典では、成果発表のPP、卒業証書授与、皆勤賞、スーパー皆勤賞の表彰と続きました。
e0075103_19174924.jpg

大船渡のスーパー皆勤は大友君
e0075103_19222955.jpg

皆勤賞は新沼宏貴さんと阿部真也さん
e0075103_19185127.jpg

e0075103_19213259.jpg

三人ともおめでとうございます。

山舘塾はなんと皆勤賞、スーパー皆勤賞大量生産。
e0075103_19254024.jpg

e0075103_1926871.jpg

e0075103_19262616.jpg

e0075103_19264618.jpg

e0075103_1929748.jpg

e0075103_1929386.jpg

素晴しい。
皆さんおめでとうございます。

学長の挨拶。
e0075103_19352720.jpg

この時、爆弾発言が・・・。
実は講座で行われたわんこそば対決は学長の策略でした。
最初の方の講座の懇親会で轟沈したことがよほど悔しかったのでしょう。
学長曰く「場の空気も読まず、見事学長が優勝。」
      「いつか見返してやろうと思っとりました。」
恐るべし佐藤一郎氏。彼はやはりサムライでした。

この後、お待ちかね懇親会の部
皆少し緊張気味。
e0075103_20404340.jpg

e0075103_2041886.jpg

e0075103_20413844.jpg

じゃれる宮古人。
e0075103_20423477.jpg
e0075103_204301.jpg

そしていよいよ余興の準備。
e0075103_20441093.jpg

e0075103_2044301.jpg

僕の一言で鉄拳をやることになった小川さん。(塾会議欠席裁判状態)
ほんっとすんません。そしてご苦労さまでした。
衣装を準備してくれたのは、経営開発委員会の福島委員長です。
本当にたすかりました。ありがとうございます。
e0075103_20475369.jpg

e0075103_20482528.jpg

e0075103_20485634.jpg

会場入りした瞬間、とってもいやな空気が・・・。
そう・・・・まさにスベリの連鎖の空気。
案の定、まばらな笑い声。これはとてももたない。
緊張と練習不足もあって、ほとんど踊れてない状態。
つらかったっす。

二次会は北上市内の繁華街へ、
風邪気味で喉痛なのにカラオケとかやっちゃって、現在ハスキーボイス状態です。

翌朝、奉仕活動。
e0075103_20561434.jpg

e0075103_20564112.jpg

e0075103_2057869.jpg

二日酔いでしゃがむと全部出ちゃいそうでした。

第二十三期アカデミーはこれで終了。
スタッフの皆さん、塾生の皆さん、そして送り出してくれたLOMの皆さん。
本当に感謝いたします。
おかげでいい思い出をたくさん作ることが出来ました。
これからもこの繋がりを大事にしていきたいです。

e0075103_2124392.jpg


 大船渡JC 広報委員会  第23期JAYCEEアカデミー山舘塾塾生 三浦英和
by ofjc21 | 2006-10-22 16:32 | 出向者
 さとひろから依頼されたというのに、次年度年間事業計画やらブロックの事業報告やら、雑多なことに取り紛れて・・・こんなに遅い全国大会報告になりました。ごめんなさい。

 さてさて、私は気合満点、全国大会に6日(金)から行って来ました。
 6日に「日本の魂」育成特別委員会の公開委員会があったからです。
 なんと、そこで私は成功事例として日本中から集まった気合の入ったメンバーの前で報告をしてきたのです・・・
 立場は「岩手ブロック協議会道徳教育プログラム育成委員会委員長」・・・
 60人近くの前でしゃべるのは相変わらず緊張しました・・・

 3週間ほど前、日本の副委員長からメールが来ました。
 「全国大会でぜひ報告をして欲しい」と。
 いきなり心臓が早鐘を・・・
 慌てて、担当副会長である高田の遠藤さんに電話。
 遠藤さんはいつもの調子で「やりましょう」とあっさり。

 それから私の怒涛の日々が始まりました。

 まずは何よりホテル。ネットで検索して福島市のホテルを取りましたの。
 普通、その前に資料まとめだよね・・・原稿作成のほうが先でしょう・・・
 でもね、何をどうしていいか分からなかったんですもの。

 副委員長からどんなことを報告して欲しいのかというメールをいただいたのが2週間ほど前。
 怒涛の日々に拍車がかかりました。
 盛岡から日本の委員会に出向している山添さんに泣きつき、「今まで報告した人たちはどんな感じだったんですか?」と電話したのもこの頃です。

 私は「総合学習(用は学校で授業をしたこと)に入ることのできた経緯」と「総合学習までの小学生との関わり方」と「新聞掲載後の波及効果」の3点について報告して欲しいということで原稿を作り始めました。

 みっちり3時間くらいかけて原稿第1弾を作成。
 今までの流れをとにかく書き綴ってみたの。
 お次は読みながらの原稿訂正。
 書いた言葉と読んだ言葉は違うからね。
 読んでみると15分という持ち時間は大幅に超えていた。
 今度は原稿を削っていく作業。
 それを何度も繰り返し、なんとか約14分という原稿を作りました。

 そして、原稿作成後に三浦くんにパワーポイントの資料を作ってもらったの。
 たった1週間という短い時間で恐縮でしたが、三浦くんが作ってくれたパワーポイントのおかげでしゃべるだけでは伝えきれないところがうまく伝わったと感謝しています。

 さて、当日。朝の7時15分に母に迎えに来てもらい、高田のルーム集合。
 高田の理事長・遠藤さん・菅野貴くんとお出かけです。
 みんなのおしゃべりで気がまぎれるけど、ふとした瞬間に急に緊張してくる。
 けど、アスパックでほんの一言しゃべるだけで仙台までの道中「帰りたい」「事故ってくれ」などと騒ぎまくったときに比べれば、ちょっと大人になったかな。
 
 福島は暴風雨。
 会場に着き、委員会の皆さんと軽く打ち合わせ。
 そして、とうとう・・・公開委員会が始まる・・・
 しかも、発表する私たちは前の講師席・・・
 恥ずかしいじゃないかぁ。
 とりあえず、他に発表する3名の人たちとご挨拶。(私を含めて3名の発表。1名はサポート)
 お隣の燕三条の村松福理がすごくほんわかとした人で緊張度もだいぶ下がりました。

 発表は私が一番最初。
 いつもより緊張が少ない。
 名前を呼ばれ、「ハイ」と返事をして立ち上がる。
 巨大スクリーンが邪魔で後ろを通って演席に行ったらくすくす笑いが漏れた。
 よし!ちょっとウケたぞ!つうか、何考えているんだ。こんなときに。

 さて、第一声。ああ、声が出た。良かった。(緊張のあまりに声が出なかったらどうしようといつも心配になります)
 ご挨拶後、イスに座り発表。
 手が震えやすいタイプだからマイクもスタンドに戻しちゃいました。
 さすがに原稿2枚目くらいまではかなり緊張してました。
 手が震えて原稿めくれないかと思うくらいに。
 左手よりも右手のほうが震えがひどいのに気がついて面白かった。

 緊張しつつも、一生懸命にうなづきながら聞いている人、半分眠っちゃいそうな人が目に入るくらいの冷静さが身についていました。
 私も大人になったわね。
 なんとか最後まで原稿を読みきり、ホッと一息。
 けど、次なる難関は「質疑応答」
 これを待っている間がとっても嫌だったわ。
 やっと出た質問が「授業をやって、子供たちに変化は?」みたいな感じ。
 しばし考えて・・・
 マイクを持って立ち上がり、「残念ながらすぐに変化はない。日本の報告書にも書いたが何年もかけてあきらめずに繰り返さなくては」というような感じにお答えした。
 ブロックの会議でもそうだけど、質問に答えるほうが私は好きだわ。
 ただ一人で勝手にしゃべるのはどうにも好きになれない。

 しかし・・・日本の委員会で報告をさせていただくという栄誉を与えていただき、今年は本当に幸せだなぁと思います。
 大船渡市教育長という最大の協力者に恵まれ、すべての事業がスムーズに行き、それを最大限にサポートしてくれた委員会メンバーと遠藤さん、私を上手にノセてくれたブロ長。
 子供たちも最高だったし、協力してくれた学校の先生方にも感謝だし。
 ただ、やらなくちゃいけないことをやっただけのことが、日本の皆さんに評価していただいた。

 昨日、アカデミーの卒業式に行って思ったこと。
 私もアカデミーに行ってた頃、ブロック役員って「違う人」だと思ってました。
 雲の上の存在というか、私とはまるっきり別のものだって感じ。
 そんな私が今年ブロックの役員になってしまって、最初は「私がこんなところにいていいんだろうか」という違和感でいっぱいだったけど、そんなしょぼい私でもなんとか無事やり遂げることができた。
 ブロックの委員会で「日本に誉められる」なんて冗談のような委員会目標を掲げたときには、プッと笑われた。
 よく分からないうちに、何故か日本から誉められていた。
 「やる」と決めるか、「やらない理由」を探してやらないか、それだけの差だったんだよね。
 雲の上の人だと思っていた人たちは「やる」と決めて実行しただけのことだったんだね。
 大変なこともあったけど、やってよかったとつくづく思います。
 本当に幸せな1年間でした。

 おっと、ブロック事業報告の提出がまだだった。
 これが終わらないと気が休まらないわ。

 
by ofjc21 | 2006-10-22 13:12 | 出向者