人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:他LOM事業( 8 )

西山委員長の投稿に引き続き

1月16日(日)に盛岡青年会議所の新年交賀会が

ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING様似て執り行われました。

e0075103_21585966.jpg


当日の大船渡からの参加は、谷地直前理事長、熊谷副理事長、小松副委員長、そして三浦の4人でした。

第59代となる盛岡JCの理事長 藤田治彦君が堂々と所信を発表されました。

スローガン「Toking PRIDE 誇りが人を動かす力となりまちの未来を作る」

プロジェクターの演出も冴え渡り、非常にスマートな設えに感激しました。

又、藤田理事長は原稿も観ず発表されるというレベルの高い発表でした。

我々も見習わなくてはと感心しました。

e0075103_2254611.jpg


e0075103_226287.jpg


懇親会に入る前に非常に懐かしい人に遭遇しました。

e0075103_227235.jpg


盛岡JCのOBの小川さんです。ちなみに私のアカデミー同期(第23期 山舘塾)です

懐かしさのあまり言葉が出ませんでした。

e0075103_2210868.jpg


懇親会も和やかに執り行われ、おいしいぃ料理もたくさんいただいてまいりました。

e0075103_22112973.jpg


初めて知りましたが、盛岡JCでは一発屋なる裏の役職が存在するみたいです。

歴代一発屋の先輩方とともに登壇され一発締めを盛り上げていました。

e0075103_22131860.jpg


最後に巨大な若い我らを歌いかえってまいりました。

e0075103_22141880.jpg


e0075103_22144511.jpg


ご報告まで。


2011年度社団法人大船渡青年会議所

総務委員会 副委員長 三浦英和
by ofjc21 | 2011-01-19 22:17 | 他LOM事業
先日の1月11日に水沢青年会議所 新年初顔合わせに行って参りました。

e0075103_1203185.jpg


鎌田理事長は体調不良の為、熊谷副理事長は仕事の為、急遽お休みとなりましたが、

谷地直前濱守専務、金子副理事長、志田まちづくり委員、そしてわたし三浦の5名で参加してまいりました。

e0075103_11424657.jpg
e0075103_11431572.jpg

e0075103_11575321.jpg


道中は雪で若干不安ではありましたが、無事開始前に到着できました。

今年度水沢青年会議所は第49代になる高橋理事長のもと、一歩前へという力強いスローガンで発進しました。

e0075103_11462980.jpg


昨年お世話になった千田副理事長は今年度、会員大会実行委員長件50周年準備室室長という
大役をされるとのことで非常に期待できます!

e0075103_11481333.jpg


会場は、水沢青年会議所が認証を受けた料亭『丸松』様にて行われたわけですが、

まるで結婚式披露宴のような雰囲気でした。

e0075103_11494338.jpg


新入会員のお披露目もあり5名の入会と言うことでしたが、なんと平成生まれのメンバー
も誕生しました。

e0075103_11513162.jpg


こんな勢いのある水沢青年会議所は公益社団法人格取得にむけ今年度始動するということなので、

大船渡も負けてはおれませんね。

e0075103_11534045.jpg


こんな一コマも・・・・。
e0075103_11592059.jpg

同じ趣味の人間同士の会話でした。

最後に大勢の若い我らを歌って帰って参りました。

e0075103_11543932.jpg
e0075103_1155342.jpg


今度は大船渡の新年会です。

水沢のメンバーもきていただけるということなので、我々も元気よくがんばりましょう!!

2011年 総務委員会 副委員長 三浦英和
by ofjc21 | 2011-01-13 12:01 | 他LOM事業
e0075103_239440.jpg


去る1月8日、一関青年会議所の新年交賀会に、鎌田理事長・熊谷副理事長・濱守専務、そして私、佐藤の4名で行ってきました。

当日、沿岸大船渡は雪もなく、道路も凍っていませんでした。
到着時間に余裕をもたせた出発時間を設定したつもりでしたが、所々アイスバーン。
変な義務感が沸き起こってしまった私が運転手だったせいもあり、大船渡出発組の到着は開会数分後・・・
一関JCの皆様、大変失礼しました。

先発部隊?の鎌田理事長が会場で私たち3名を迎えてくれるかたちとなりました。
道中、濱守専務の携帯が3度ほど、なりました。鎌田理事長からでした。
ご心配をおかけました。
すみません。
「雪道は、30分余裕をみないと・・・」と、熊谷副理事長からのお達しです。
今後の新年会等の出発時間の教訓。メンバーみなさん、よろしくお願いいたします。


さて、今年度の一関JCのスローガンは、「I LOVE 一関」
式典では、千葉理事長より、その熱い思いが語られました。
e0075103_2391116.jpg



各委員長さんによる委員会事業報告。
e0075103_2392232.jpg



祝賀会における、今年度岩手ブロック 佐々木会長からのご挨拶。
e0075103_2393046.jpg



そして、9月3・4日、花巻の地で開催される「東北青年フォーラム」のPR。
メンバーみんなで花巻へ行こう!
今から日程調整をしておきましょうね☆
e0075103_2394366.jpg



最後は、千葉理事長他、一関JCメンバーさんと、記念に一枚。
e0075103_239533.jpg



私自身、他LOMの新年会へ初の出席でした。
他LOMの今年度の方向性を知ることもさることながら、運営についても勉強させていただくことができ、良い経験となりました。
ありがとうございました。


ちなみに、往路は、大東経由でハラハラしたので、復路は千厩・気仙沼経由を選択。
危険地帯はなく、事故もなく、すいすいと帰ってくることができホッとしました。


事務局長 佐藤優子
by ofjc21 | 2011-01-10 23:38 | 他LOM事業
1月25日(金)
陸前高田青年会議所の新年会に行ってまいりました。

e0075103_1722829.jpg


今年も陸前高田メンバーは皆さん元気そうでなによりでした。

富樫直前理事長の挨拶

戸羽理事長の挨拶と続き、今年の抱負を聞かせていただきました。

e0075103_17254695.jpg


e0075103_17255644.jpg


懇親の時間になり、アトラクションが始まりました。

内容は、スピーチ。

当然、我々にも登壇のチャンスがあるわけで・・・。

見事二名の当選者が・・・。

e0075103_17272738.jpg


e0075103_17273616.jpg


村上専務は、話し始めた瞬間から、長引きそうな内容でありましたが、自分で
セーブしておられるようでした・・・。

なにはともあれ、無事終了し会って参りました。

次は、新春の集い。皆さん宜しくお願いします!!
by ofjc21 | 2008-01-29 17:35 | 他LOM事業
5月11日社団法人北上青年会議所5月例会、
社団法人日本青年会議所池田佳隆直前会頭をお招きして
「真の自立国家とは」と題し講演いただきました。
e0075103_12531571.jpg

当大船渡JCからは6名の参加、
昨年度の日本のトップのお話が聞けるとのことで皆期待を隠せぬ表情、
開会1時間前に会場入りしたこともそれを裏付ける、
この日何に苦労したかといえばその1時間をどう埋めるかだったと思う。
e0075103_12524927.jpg

開会宣言、例会セレモニーが始まった。
その中で、当ロムにはない次第がありました。
1つは、「北上市憲章唱和」。もう1つは、
1名指名されての「3分間スピーチ」。やるな北上JC。
ていうか他LOMもやっているのでしょうか?
どう選ばれたかはわかりませんが指名されたメンバーのスピーチ、
理事長、直前理事長より素晴らしかったですよ(もちろん理事長直前理事長の挨拶も素晴らしかった)。
e0075103_12535750.jpg

池田直前会頭入場、講師紹介の後、講演が始まりました。
笑いありの自己紹介から始まり、
日本のこと、世界のこと、それらを踏まえてJCでの存在と意義、メンバーはどうあるべきか。
講師の一言一言に引き込まれ100分という講演時間があっという間でした。
熱い思いと、様々な経験を通してこそ聞く人をひきつける話ができるのだなと感じました。
「自分に何ができるか?JCに何ができるか?メンバー一人ひとり今が覚醒のとき、子供たちが誇りをもてる日本に、真の自立国家を目指し・・・。」
会場に来たメンバー、何かをつかんだんではなかろうか。
今日は6名できたといいましたが、いいお話だっただけに多くのメンバーで、
特にこれからのJCを背負ってたつ若いメンバーにこそ聞きにきてほしかった講演でした。
e0075103_1254368.jpg

すばらしいお話をしていただきました池田直前会頭、貴重な講演を拝聴する機会をくれた北上青年会議所に深く感謝いたします。ありがとうございます。
広報委員会 新沼
by ofjc21 | 2007-05-12 12:56 | 他LOM事業

釜石例会

 昨日は釜石JCの例会にお呼ばれしてきました。1人じゃ心細いので広報のさとひろ委員長と三浦くんに付き添いをお願いして。
 
 何で釜石の例会に出席したかというと、釜石からブロックの道徳委員会に出向している柏舘くんに頼まれたからです。
 「金野さん、例会で道徳プログラムを実際にやってみるんですけど、その時に金野さんからもお話しをいただく時間を取りたいんですけど」
 なんですって!?この私に人前でしゃべれって!?と内心ビビりながらも、「いいわよ~」とカッコつけて快諾。

 前日、柏舘くんと電話で打ち合わせをしてスピーチ原稿作成&リハーサル。

 釜石例会は15名くらい出席していたのでしょうか。一番ビックリしたのが新入会員にJCバイブルを渡していたこと。ネームプレート・バッジ・JC手帳と共に新入会員には必ずプレゼントするんだそうです。「読まない人もいるだろうけどね」とは平野ブロ専のお言葉ですが、渡すだけでもすごいわ。
e0075103_1858274.jpg

 私の出番は「学の夏休み」を見て、小学生に見立てたメンバーが感想文ワークシートをして発表をするという一連の流れに対する感想と何故今年道徳教育なのかという説明。
 だいぶ人前でお話しすることに慣れてきて、緊張しながらも無事お勤めを果たすことが出来ました。
e0075103_1859477.jpg

 その後の意見交換会でなんと三浦くんも発言の機会をいただいたの!プログラムを実際にやる中で、グループワークで子どもたちの意見をまとめる時専用の用紙を用意しておいたほうがいいっていう意見。
 さすがの三浦くんも緊張しておりました。

 帰りの珍道中の投稿は三浦くんにお任せして、私は堅苦しく筆を置かせていただきます。

 みちこ
by ofjc21 | 2006-04-21 16:40 | 他LOM事業

北上JC新年交賀会

e0075103_14245324.jpg

 北上JCの新年交賀会に新沼智和総務委員長と出席して参りました。
道中はさすが内陸といった感じの道路ではありましたがなんとか時間通りに会場につきました。
 北上JCは2006年度、75名スタートということでたくさんの方と名刺交換をさせて頂き、持っていった名刺がほとんどなくなってしまいました。
 交賀会も円滑に運営されていて、新沼委員長共々感銘を受けて参りました。
 18日に形態は違いますが、大船渡JC1月通常総会・新年会があります。他ロムに負けないすばらしい会になるよう頑張りましょうね!

専務理事  渡辺 徹

1月14日北上jc新年交賀会に渡辺専務と私の二人で出席してきました。事前に出席の連絡をしてなかったため、席も北上jcメンバー席で飲食。北上jcさんには迷惑をおかけしましたが迅速、丁寧、確実に対応していただきまして本当に感謝しておりますし大変勉強にもなりました。しかも宿の手配までしていただいてすいません。今後の私のjc活動につながる新年交賀会でした。

総務委員長  新沼智和
by ofjc21 | 2006-01-15 18:08 | 他LOM事業

一関JC新年交賀会

e0075103_9214079.jpg

昨日、行ってまいりました。来訪JCでは大船渡JCが7名登録で多いほうでした。道中は雪が少なくてよかったんですが、混雑する時間帯で結構かかりました。一関JCサンの'06スロ‐ガンは温故知新だそうです。同じ名前の芋焼酎が祝賀会で振る舞われました。新年を迎えたばかりの場だけに、各理事長は名刺交換など交流に忙しそうでした。私は、一関に来るのは、50周年の時と今回で二回目になります。理事の方々もアカデミ‐の同期の人などと交流を深めていたようでした。二次会は一関駅前の理事長と専務の親類の方のお店で開かれ、沢山ご馳走になり、ありがとうございました。帰り道は途中、大東から矢作に抜ける道路で工事区間があって大原までもどって普段は使わない山道を通って参りました。大田副理が「電柱がたってるということは、人がいるからまだ安心だね!」と言った何分か後に電柱が無くなり、一時は沈黙が続きましたが、いきなり民家が出現して安心しました。道の画像をブログにアップしようかという話題になったんですが、
心○写真になるといけないということで自粛しました。家に着いたのは12時すぎでした。皆さんお疲れさまでした。!

広報委員会  三浦英和
by ofjc21 | 2006-01-08 09:21 | 他LOM事業