人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちは!
事務局員の新沼です。

10月1日より、事業系ごみ(青年会議所事務局で排出されるごみ)は、
クリーンセンターに持込が出来なくなり、一般廃棄物処理業者に委託する事になります。
ゴミ処理はすべて有料となりますので、下記の事項にご協力をお願いします。

1)JC活動で排出される紙類(案内、資料、メモ他)は従来通り破いてゴミかごへ廃棄

2)紙類のうち、個人情報に関わるもの、他人に見られてまずいもの(決算関係書類、名簿、他)は、シュレッダーをかけ大船渡市指定ゴミ袋に入れて廃棄すること

3)資源ごみ、新聞、・雑誌・ダンボール他を廃棄するときは、商工会議所総務課に相談すること。資源ごみは糊付け書類とホチキスどめ書類を分ける必要があります。

4)原則として、外から持ち込んだ弁当や飲み物などのゴミ(ペットボトル、ビン、缶、弁当箱、他)は各自持ち帰って、自宅で廃棄をお願いします。

不明な点がありましたら事務局新沼までお願いします。
以上、よろしくおねがいします。
by ofjc21 | 2006-09-29 16:06 | ルーム

'06理事会だより

皆さんこんにちは。
9月22日、2006年度第14回理事会が開催されました。
e0075103_12304123.jpg

この日の審議事項は次の5点。いずれも活発な議論が交わされました。

1)8月例会報告書について
全会一致で承認

2)10月例会企画書について
全会一致で承認

3)経営開発委員会事業「ビジネスサロン」企画書について
全会一致で承認

4)11月例会企画について
次回常任理事会へ再度上程

5)仮会員の承認について(金貴之 君  株式会社たいさん共栄)
全会一致で承認

前回に引き続き、経営開発委員会による2つの企画書が焦点となりました。
福島委員長は所用により欠席でしたので、
今回は代理として濱守副委員長が出席、初の理事会で緊張気味のようでしたが・・・?
e0075103_12304915.jpg

やや表情は硬いものの、落ち着いた答弁で立派に委員長の代役を努めていました。

10月例会「決算インポッシブル ~決算書を解読せよ~」
委員会事業「ビジネスサロン」

いずれも実践的な内容で、そのボリュームの大きさから
例会と委員会事業の二つに分けて開催するとの事。
次年度も始まり忙しい中を縫っての委員会は決して楽とはいえないようですが、
何とか踏ん張って成功して頂きたいと思います。

次回、11月例会の審議が佳境に入ります。
それではまた。
by ofjc21 | 2006-09-28 12:45 | 理事会
平成18年9月23日から24日に開催された第23期JCアカデミー第5講座に出席してまいりました。集合場所の北上市総合運動公園第3駐車場にはすでに各地のロムから集まっていました。当ロムからは、新沼広宏貴君、阿部真也君、西山貴記君、私、大友聡の4名で出席してまいりました。
e0075103_1251418.jpg
e0075103_1252889.jpg

今回のアカデミーの第5講座の内容は『観光ボランティアガイド』と題して、各塾ごとに岩手県内の観光名所を案内するというもので、趣旨としては、今自分たちが住んでいる故郷の岩手県の歴史と文化の今一度の確認と新たな発見をし私たちの愛するを岩手知ろう(自分なりの趣旨なので佐藤学長、間違ってたらごめんなさい。)というもとに、今回のプログラムを実行しました。
e0075103_12162421.jpg

早速バスにて移動を開始します。
e0075103_13105533.jpg

まずは先陣をきって私の愛する塾である千葉塾の担当です。当、千葉塾の担当は県南地区担当ということで、曹洞宗のお寺である正法寺というところにいってきました。
e0075103_1311378.jpg

このお寺は国の指定重要文化財に指定されていて、このお寺の屋根に使われている茅葺きの屋根は、お寺として日本一のお堂だそうです。その佇まいは圧巻の一言です。
e0075103_13152100.jpg
e0075103_13152059.jpg
e0075103_1316126.jpg

次にお昼ということで、ここ正法寺さんの正面にある『月江庵』さんでおそばをいただきました。
e0075103_13182469.jpg

e0075103_1319188.jpg
e0075103_13193268.jpg

その後は再びバスにて次の目的地まで移動となります。次の目的地は一気に県北の二戸に向かいました。そのバスにての移動中、当千葉塾のメインイベントでもある自作ビデオを披露しました。その内容は今回のプログラムで廻りきれなかった観光名所を当千葉塾で撮影したものです。もちろん、ただ見せるだけではつまらないので、これを『ハニカミ』流にアレンジしてまみました。その内容は、このアカデミーに参加した方々は一同爆笑してしまうような内容で実際に皆様からは大好評でした。ちなみに私事ながら、このビデオ作成にあたり何度も北上に通い編集のお手伝いをさせていただいたのは言うまでもありません(これも修練ということですかね)。それよりも時間の無いところで編集にあたっていただいた高橋塾幹事と千葉塾長には頭が下がります。本当にお疲れ様でした。
e0075103_13443960.jpg

ここからは県北担当の山館塾さんの担当になります。山館塾さんでは、バスで目的地までの移動の間に県北地域の紹介ビデオと二戸市の金田一地区の方言と宮古市の方言についてのクイズ形式についてのプレゼンがありました。
ここで方言問題です次の言葉はどういう意味でしょうか?
e0075103_13491466.jpg



答えは、・・・『お母さん』とのことです。
続いて2問目です。
e0075103_13505045.jpg



答えは・・・『ふくろう』とのこでした。
自分としても知らないことばっかりで、岩手再発見!!!って感じでしたね。ちなみに宮古JCの村田さんの実演による宮古の方言の発音は同じ沿岸地区に住む自分にとってもインパクトのある喋り方で、『おぉー方言らしいなまりと口調だぁーーー』と思いました。
e0075103_13574699.jpg

続いて目的地である緑風荘に到着しました。ここは知る人ぞ知る、あの『座敷童子』で有名な旅館で、旅館の方の説明によると、一番人気の座敷童子が出る部屋は再来年いっぱいまで予約がはいっているとのことでした。恐るべしって感じです。旅館内には様々な著名人の来店記念に写真が飾ってありました。
その後は皆さんで座敷童子の部屋を撮影してました。
e0075103_1444788.jpg
e0075103_1451818.jpg
e0075103_1462185.jpg

その後はバスにて移動し天台寺というところにいってきました。
e0075103_147441.jpg

中々、立派なお寺で思わず神聖な気持ちにさせられます。ちなみに、このお寺の本堂まで行くのが階段で行くのですが、いったい何段あるの?って思わせるような階段で皆さんお寺に着くまでに息を切らしながら登ってました。
e0075103_1421770.jpg

盛岡JCの小川さん、お疲れ様です。これも修練ですかね(笑)
e0075103_14254818.jpg

さて今日一日目のプログラムが無事終了しホテルにつきました。
その後は皆さん、懇親会の会場に移動です。立派な会場でビックリです。
e0075103_14305430.jpg

会場には盛岡JCの皆様が駆けつけてくれました、ありがとうございました。
e0075103_14332246.jpg

e0075103_1434086.jpg

明けて、翌日のホテルのロビーにての皆様です。ある方は記憶の無い人も・・・(笑)
e0075103_1437913.jpg
e0075103_14372196.jpg

左が宮古JCの佐々木さんと右が陸前高田JCの武蔵さん。
朝から、さわやかな笑顔をありがとうございます。さすがに酔いも飛んじゃいました。
e0075103_1561236.jpg

こちらは朝から『レモン水』を飲み干す盛岡JCの小川さん。それを半ばあきれ顔の佐藤学長。
e0075103_1582680.jpg

さて、二日目のプログラムがスタートです。中には昨日の不摂生がたたってか撃沈の方も・・(合掌)
そんな中でも和田塾の皆さんは今日のプログラムに向けて元気いっぱいです。
目的地の遠野市の『かっぱ淵』までの間、沿岸地区担当の和田塾のパートがスタートです。
e0075103_15425014.jpg

ここで、当大船渡JCが誇るスター兼延長先生(なぜ延長先生かは、本人か私に聞いてください)こと新沼広貴君による大船渡市についての観光説明がありました。的確な説明と聞く側を飽きさせない明朗な説明は見事な一言でした。
e0075103_15451442.jpg

続いて第23期アカデミー塾生のマドンナの1人陸前高田JCの武蔵さんによる陸前高田JCの武蔵さんによる陸前高田市・遠野市の説明がありました。こちらも、それまで眠たかった自分が起こされる見事な説明でアカデミー塾生一同聞き入ってしまいました。
e0075103_16182954.jpg

そして無事、かっぱ淵に到着です。ここではサプライズが起こりました。
e0075103_16198100.jpg
e0075103_1619212.jpg

うーーん、見事な『河童』です。小川さん、いい「おーもいで」ができましたね。
e0075103_16213092.jpg

なんと、このかっば淵にて奇跡がおこりました。あのダースベイダーさんの登場です。
恐るべし「かっぱ淵」。

そしてもう一つの奇跡は
e0075103_16243281.jpg


             でたぁーーーーーー南部かっぱ!!!!!

ここまでやってもらうとは和田塾の皆様に感謝です。PS、南部幹事の気合いに乾杯。
e0075103_16285885.jpg
e0075103_16291625.jpg

続いての目的地である、遠野ふるさと村にいってきました。ここでは昔の人々の生活のありようが展示されており、その当時の時代を感じることができます。
e0075103_1632273.jpg
e0075103_16321651.jpg
  

続いて、最後の目的地である、わんこそばで有名な『金婚亭』にいってきました。
ここでは、各塾対抗による、わんこそば大会が開催されました。
e0075103_16323187.jpg

e0075103_16374125.jpg

皆さん必死です。
e0075103_1638155.jpg

当、大船渡JCの新沼君も奮戦中。
e0075103_16381832.jpg

女性メンバーも以外と男性より食べております。ちなみに女性ナンバーワンは陸前高田JCの武蔵さんでなんと60杯。拍手!!!
e0075103_16383035.jpg

こちらは、スタッフの皆様、学長がダントツで早い。さすが学長ーーー!!。ちなみに学長(一番手前の方)は118杯でダントツの1位でした。さすがって感じです。
e0075103_16384286.jpg

南部幹事はリバース寸前です。。。でも私より多い106杯で総合2位
私も初めての経験なので、どのくらい食べられるか不安でした。ちなみに私が食べた杯数は7分で103杯でした。(総合3位)正直言って、後半はリバースしそうになりました。(泣)。
その後は、スタート地点の北上市総合運動公園に戻って無事、解散となりました。次回は10月21日にラストの第6講座が開催されます。それでは最後に一言。またな!!(桜塚やっくん風)

                                          千葉塾   大友 聡
by ofjc21 | 2006-09-25 17:01 | 出向者
9月24日、5回目となる「みんなでミュージカルを創る会」が開催されました。
e0075103_11301891.jpg

市民ミュージカル開催へ向けた本事業も大詰めを迎え、
この日は出羽氏の手によるストーリーを参加者でチェックし
ストーリー展開、演出など、具体的なイメージを固める作業に入りました。
e0075103_11304851.jpg

ストーリーの詳細は11月例会で発表されると思いますのでここでは省略しますが、
気仙地方の風土と大船渡青年会議所の運動が
実に巧みに織り込まれており、これが一個人の手によるものとは
にわかには信じられないほどの出来栄えに
講師の栗城氏(わらび座)からもお褒めの言葉を多数頂戴しておりました。
e0075103_11311040.jpg

ストーリーは全部で七つの場面に分けられており、
まずは参加者で一場面づつ読み上げます。
文章を目で追うのとは違い、人の声で読み上げられるストーリーは
すんなりと参加者の心に入ってきます。
一通り読み上げたところでチェック開始、
観客の心を掴むための工夫が次から次へと盛り込まれていきます。
e0075103_11313658.jpg

次回の宿題は、いよいよ「脚本作成」となりました。
ストーリーを基に「セリフ」を創るという、総仕上げ的な作業です。
各場面ごとに担当を決め、解散。
e0075103_11315998.jpg

次回ワークショップは10月1日(日)の予定です。
by ofjc21 | 2006-09-25 11:29 | 委員会事業

新入会員の紹介

今年度入会された新入会員を紹介します。

千葉博文君(昭和46年12月15日生)
有限会社ハクリョウ 代表取締役
2006年2月入会
e0075103_1665890.jpg





甘竹勝善君(昭和48年6月12日生)
ブラッスリー・ラパン 店主
2006年5月入会
e0075103_1672086.jpg




今野義也君(昭和49年9月24日生)
マルヤス家具製作所
2006年8月入会
e0075103_1674552.jpg




この後にも続々控えている模様。
会員開発委員会のみなさんおつかれさまです。
by ofjc21 | 2006-09-20 16:09 | その他
常任担当例会の9月例会「公益法人について考える」に
多数出席頂まして、ありがとうございました。
e0075103_15471874.jpg

e0075103_1547312.jpg

e0075103_15474461.jpg

この企画については、常任内で複数の案がありましたが、
この時期に、平成20年より始まる公益法人制度改革に向けて、
青年会議所として我々が今まで築きあげてきた数々の実績、
そして、諸先輩方が築き上げてこられましたJCの伝統、
そのようなものをもう一度見直し、
その改正に向けて我々がやらなければならないことをLOMメンバー一人一人が意識し、
考えていただければということで、最終的にこの企画になりました。
e0075103_1548212.jpg

e0075103_15482122.jpg

公益法人制度改革の可決実施に伴い
社団法人格を持つ青年会議所として活動する上で根幹を揺るがす重要テーマと捉え、
6月に北上に行われた岩手ブロックの公益法人制度改革セミナーを基に

①現行法上の公益法人について 
②公益法人制度改革について 
③今後の方向性について

についてレクチャーを行いましたが、
内容的に不確定の部分があったり、非常に硬い内容で正直不安はありましたが、
連日連夜の委員会で徐徐に方向性が見え例会前日は、リハーサルを行い、
何の不安要素を抱えることなく本番を迎えることが出来ました。
e0075103_15491364.jpg

e0075103_15492699.jpg
e0075103_1549398.jpg

公益社団法人の認定を受けるためには、様々な高いハードルがありますが、
たぶん、日本JCのほうより何らかの方向性が示されると思われますので、
それを基にLOMメンバー全員で話合えたらなと思いました。

事務局長
福田 光
by ofjc21 | 2006-09-20 15:39 | 例会

9月通常総会開催

9月6日、9月通常総会が開催されました。
e0075103_19195149.jpg

e0075103_1251221.jpg

審議の内容は、

1)補正予算(案)承認に関する件、
2)2007年度理事長予定者並びに監事予定者承認に関する件、
3)2007年度理事予定者承認に関する件

の3点。
補正予算も承認され、予定者も以下の通り承認されましたのでご報告いたします。

理事長予定者:    古川季宏君
監事予定者:      大田昌広君、加藤正知君
副理事長:       遠藤博幸君、鎌田仁君、新沼崇久君、渡辺徹君
専務理事:       佐藤浩君
事務局長:       村上卓志君
会計理事:       谷地 保君
事務局次長:      大友 聡君
会員開発委員長:   熊谷誠哉、
地域社会開発委員長:西塚 淳君
指導力開発委員長:  伊藤伸義君
青少年育成委員長:  金野美智子君
広報委員長:      新沼智和君
総務渉外委員長:   福田 光君
e0075103_1295855.jpg

この日をもって次年度体制が本格的に動き、
今年度と次年度が重複する忙しい時期に突入しますが
承認された理事の方々のがんばりを期待します。

2006総務委員長
新沼智和
by ofjc21 | 2006-09-19 18:11 | 例会