人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月25日(土)、釜石の地にて
2006年度岩手ブロック協議会卒業式が開催されました。
大船渡青年会議所からは
橋爪理事長、渡辺専務理事、佐藤委員長、鎌田仁君の4名が出席しました。

e0075103_19483218.jpg


式典は釜石市民文化会館。
今年度は大船渡出身の卒業生はおりませんでしたが、
素晴らしい出来ばえのオープニングムービーに始まり
卒業生一人ひとりの熱い「語り」など、
厳粛な空気の中にも、LOMの卒業式とは一味違ったものを感じました。
e0075103_2041540.jpg

会場をホテルサンルートへ移し、懇親会へ。
鎌倉ブロック協議会会長予定者より、
次年度岩手ブロック協議会の役員が紹介されました。
鎌田仁君(LOM支援委員会委員長予定者)も堂々の登壇。
今年度の金野美智子委員長に続いてのブロック委員長、頑張ってください。
e0075103_2042968.jpg

e0075103_2044869.jpg

by ofjc21 | 2006-11-28 20:07 | 出向者

11月例会参加のお礼

昨夜は皆さんお忙しい中、
当三陸ストーリー創造委員会担当の例会アワー「ワンステップ!JCの夢事業」に
参加していただきありがとう御座いました。
おかげさまを持ちまして当委員会の今年のメイン事業も完結し、
昨夜ごらんの様な作品が出来ました。
皆さんの感想をお寄せいただければ幸いです。
また、発表に協力してくださった皆様にもこの場をかりまして深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

                           三陸ストーリー創造委員会 委員長 加藤正知
e0075103_119570.jpg

e0075103_1111542.jpg

e0075103_1165775.jpg

e0075103_1173880.jpg

by ofjc21 | 2006-11-09 22:23 | 例会
e0075103_12541573.jpg

11月例会「ワンステップ!JCの夢冒険」は
委員会で取り組んできました「三陸ストーリー創造事業」の集大成であります。
例会まで残すところ2日、委員会も大詰めを迎えました。

この日は「読み合わせ」。
三陸ストーリー創造事業の汗と涙の結晶である脚本を
「みんなでミュージカルを創る会」参加メンバーで一通り読み上げ、
チェックが入ります。
”文章”だった脚本が次々に”言葉”に代わり、加藤委員長も感無量の様子。
e0075103_12545780.jpg

時間は大体読み通り。
不自然な言い回しはないか、足りない言葉はないか、入念にチェックします。
演出についても参加メンバーの冴えた意見が飛び交い、
脚本の完成度に一段と磨きがかかります。
e0075103_12552917.jpg

後半は例会アワーの打ち合わせ。
段取り、演出などの確認を行い、22時解散。

迷いはなく、自信を持って例会に臨む委員会メンバー。
11月8日、乞うご期待。
by ofjc21 | 2006-11-07 13:01 | 委員会
e0075103_12595483.jpg


経営開発委員会では10月例会「決算インポッシブル」~決算書を解読せよ~と題して
我々の基盤である経営に活かしていただきたいと思い「決算書」について例会を行いました。

今さら決算書と言う声も聞こえましたが、実際の所、人任せであったり、
実は決算書の意味するところがわからなくて・・・と言う人も多いのではと思い
例会では決算書の基本ということで決算書の種類と目的、意味と分析のポイント、
経営への活用例を委員会メンバーが皆さんにわかりやすいように
資料等を使って例会を行いました。
e0075103_1325160.jpg

e0075103_1332069.jpg

e0075103_1312869.jpg

決算書はまさに会社の1年間の健康診断結果であり
決算書を解読できるというスキルは我々メンバーにとっては必要不可欠であります。
会社の資金繰りを見ることで強み、弱みがわかります。
また弱みをどのように改善していくか?決算書を通じて改善策を立てることができます。
例会では基礎的なことでありましたが
皆さんが少しは理解できたのではないかと思いますが、
何より決算書を解読することの大切さがわかっていただけたと思います。

さらに経営開発委員会の事業で10月例会の流れで
「決算インポッシブルⅡ」~決算書を活用せよ~と題して
さらに決算書を経営へ活用していくポイントを説明しました。
また平成18年度は税制改正があります。
その部分も決算において重要なポイントとなる為、説明を行いました。
実際にある企業の決算書を使い解読し、
更にどこを改善していくかを皆さんに考えていただきました。

今回、例会そして事業において「決算書」をテーマに行いましたが、
我々の基盤である「経営」に活かしていただき、
メンバー同士が今後のビジネスにおいて将来お互いに協力、相談し合える関係となり、
益々活気ある地元企業となることを期待します。


経営開発委員長
福島広士
by ofjc21 | 2006-11-02 12:46 | 例会