人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆国際六団体交流親睦会(カラオケ選手権)


当日の参加者  選手:佐藤浩君、金野美智子君、村上卓志君
          応援団:渡辺徹君、福島広士君、今野義也君
          審査員:橋爪博志君

はじめに
昨日、広報委員会の今野義也君より電話があった。
今:「おつかれさまです。コンヨシです。」
卓:「おっ、なんだ。コンヨシ。」
今:「卓志さん、カラオケ大会の事、ブログへ投稿してください。」
卓:「オレかよ!」
    (ブログといえば、サトヒロのココロでおなじみのサトヒロ専務ではと思いながら)
今:「お願いしますよ。」
卓:「わかった!やる!」
今:「んじゃ、早めにお願いしますよ。」
(コンヨシは、高校時代の部活の後輩であり、去年、強引な手口でJCに入会            させた経緯があるために、私はこの件を断われなかった。)


それでは、本題に入ります。
2月21日(水)にクラブ・ボチカにて、国際六団体交流親睦会が行なわれました。
大船渡ロータリークラブ・大船渡西ロータリークラブ・大船渡ライオンズクラブ・大船渡五葉ライオンズクラブ・国際ソロプチミスト大船渡・大船渡青年会議所の六団体からカラオケ好きが集合し、17名の選手によるカラオケ大会が始まりました。
(会場には、70名以上の方々が集まっていたと思います。)
e0075103_103538.jpg

エントリーナンバーが告げられ、
エントリーナンバー5番:佐藤浩君
     〃     11番:村上卓志君
     〃     17番:金野美智子君(大トリ) と決定した模様。

選手の皆さんはそれぞれに緊張している。
サトヒロ専務は、口数が少なくなり、顔色が悪い。
美智子さんは、変な汗をかいているらしい。
私は、コンヨシに「卓志さん、顔ひきつってますよ。」と言われ、更にひきつる。

選手の緊張をよそに、他のメンバーは
徹さんは、ケタケタと笑っている。
コンヨシは、私の緊張をあおる。
福ちゃんは、自分が歌いたそうだ。
ハシヒロ直前は、審査の準備に余念がない。
といった感じで時は過ぎ。

司会者の方から「続きまして、大船渡青年会議所の佐藤浩君。お願いします。」の声。
足どり重くステージに向かい、軽い自己紹介の後、曲がスタートした。
 サトヒロ専務は、『浪漫飛行』・米米クラブ(って、こう書くのだっけ?)
曲が始まり、出だし順調のサトヒロ専務、しかし!
盛り上がっているのは、青年会議所のボックスだけ・・・。
徹さんが口を開く「サトヒロ、選曲ミスか?・・・・」 (ガンバレ!サトヒロ専務!)
無事に曲を歌い終わり、席についたサトヒロ専務は、口が滑らかになり、顔色も良くなった。
e0075103_10383165.jpg

続いて、私に順番がまわってきた。
前日、練習をした成果を見せてやると意気込んでステージへ。
 私は、『夜霧よ今夜もありがとう』・石原裕次郎
曲が始まり、自分の世界に入ってしまった。(歌っているときの事は、よく覚えていない)
曲が終わり、ハシヒロ直前より「良かった!」とお褒めの言葉をいただいた。
e0075103_10392092.jpg

落ち着くまもなく、美智子さんから声がかかる「バックダンサーやって。」との事。
徹さん、福ちゃんと共に3人で即興のバックダンサー・チームを結成。
「美智子さん、何を歌うんですか?」と福ちゃん。
間髪いれずに美智子さんが「狙い撃ち!よ。」
ナイス選択!!この曲は我が母校の野球応援のとき「チャンス大高!」の次に盛り上がる曲ではないか。(打てよー♪打てよー♪ホームラン♪・・・・)
すかさずダンスの打ち合わせ行なった。
趣味がダンスの4人(本当かよ!)5分で打ち合わせ終了。
いざ本番へ
美智子さんの曲は、『狙い撃ち!』・山本リンダ
心地よい、美声!キレのあるダンス!会場はおおいに盛り上がる。
(拍手喝采!ヤンヤの声援!)
曲が終わった。『完全燃焼・中森明・いやっ、金野美智子!』
e0075103_10402898.jpg

集計が終わり、結果発表となった。
なっなっなんと、準グランプリが金野美智子君となった。
カラオケの猛者たちを相手に良く頑張った。おめでとう、美智子さん!
e0075103_1041401.jpg


おわりに
会の途中で色々な方たちが青年会議所のボックスを訪れてくれた。
印象に残った言葉があった。紹介します。
失礼ですが、名前を存じあげない60代の紳士の方から「未来の大船渡は、君ら         若者の行動と活躍に掛かっている。これからもがんばって。」と言われた。
胸にしみた。
期待をしてくれている人がいます。
期待をうらぎらないよう、皆さん、今後も青年会議所で頑張りましょう。

                  -終わり-

e0075103_1052197.jpg





         
by ofjc21 | 2007-02-28 21:56 | その他
e0075103_1642879.jpg
2月24日に第24期岩手ブロックJCアカデミーの開校式に参加してまいりました。当ロムからは斉藤良知君、金貴之君、門田晃明君、小松真一君がロムの出向者として参加しました。思い起こせば私も昨年アカデミー塾生として参加しましたがあれから1年たったのかと思うと時の流れの早さを感じます。
e0075103_16405925.jpg
e0075103_16414231.jpg
今回は第1講座ということで、TAセミナーというセミナーを受けてまいりました。簡単に言うと『自分を知る』
ということを通して自己改革を目的とした自己啓発プログラムでした。
e0075103_16474095.jpg
みなさん真剣に取り組んでいます。(汗)
e0075103_16485997.jpg
でも、当ロムの門田君はカメラに向かってウィンクです。(余裕です!)
e0075103_16511443.jpg
こちらは斉藤君。これからを感じる未完の大器です。(意味不明でスミマセン)
e0075103_16532597.jpg
続いて当ロムのこれからのエース小松君。
e0075103_16565571.jpg

参加された塾生のみなさん今まで知らなかった隠れた自分というものを発見した方々が多くいらっしゃるようでした。
e0075103_16582487.jpg
当ロムから駆けつけてくれた鎌田副理事長・西塚委員長・伊藤委員長・三浦副委員長お疲れ様です。(ブレててごめんなさい。)何はともあれ無事スタートしたアカデミーですが今年も当ロムからスーパー皆勤賞と皆勤賞が出ることを祈りつつ塾生の皆様には頑張ってもらいたいと思います。そして新たな自分の未知なる可能性を引き出してもらいたいと思います。
                                          事務局次長 大友 聡
by ofjc21 | 2007-02-27 17:06 | 出向者
久しぶりの講師例会は(社)北上青年会議所OBの今西界雄先輩を講師としてお招きして開催いたしました。 
目的は混沌とした時代を切り開くために、そして明るい未来を次の世代に受け渡せることが出来るようにするためには、我々ひとり一人の意識に託されているのだという事の重要性を認識していただくためです。
公開例会と言う事もありたくさんのオブザーバーの方々にもご出席いただきました。
今西先輩は入院中で体調がすぐれないなかお越しいただきましたが、我々の心配をよそに心髄を突く独特のオーラで話しはじめました。
メンバーもいつもとは違う空気を感じとり多少緊張した面持ちだったように思えます。
この変化の激しい時代をどう捉えるかによって未来は変わる→ピンチはチャンス→チャンスは一瞬→志を持って貫き通す。という様な事を今年度の指導力開発委員会の事業でもあるエクセレント・リーダーシップ・セミナーを絡めながら私が作った演題に沿うように上手くまとめあげていただきました。
その中でも私の心に響いた言葉は「今日の講演会は入院中という事もあり断ろうと思えば断れたが伸義君に頼まれたから来た。」と言って下さった時でした。
ただでさえ涙腺が弱くなった私にその言葉は反則です(笑)
こんな私との出会いも大切にしていただき、そして立てて下さる寛大な心に感謝すると同時に新たな決心をさせていただきました。
私ばかりではなくあの場にいた方々も何かを感じ取っていただけたと思っております。 でも感じるだけに留めずにどうぞ行動に移して下さい。 
あなたの未来はあなたの手の中にあるのですから・・・・・。

余談ですが懇親会には熱すぎる、いや暖かい先輩の乱入もあり大変盛り上がりました。
いつでも歓迎いたしますのでまた来てください。
あ、くれぐれもお土産は忘れずに。
最後に参加されたオブザーバーの皆様、貴重な時間を割いてお越しいただきまして本当にありがとうございました。機会がありましたらどうぞまたお越しください。

指導力開発委員長 伊藤伸義
e0075103_10551945.jpg

e0075103_10553722.jpg

by ofjc21 | 2007-02-26 15:09 | 例会

1月通常総会

 OB会の皆様、各地会員会議所メンバーの皆様、1月通常総会及び新年会に多数ご出席いただきまして有難うございました。
総会というと進行上毎年あまり変わらないので前年を参考に物事を進められますが、今年度最初の例会、通常総会ということと、OB先輩方、他LOMメンバーも出席なさるということでかなり緊張しました。
今、振り返ると、年明け前と年明けのあたりが忙しかったですが、時期的に忙しい中、委員会メンバー皆で総会資料等の作成作業をしていただき、そして、総会当日に関しても色々ありましたが、1月通常総会が無事終えたことに深く感謝しています。
最後になりますが、協力していただいた理事の皆様、メンバーの皆様、有難うございました。
hukuda

e0075103_1132527.jpg

e0075103_1134317.jpg

by ofjc21 | 2007-02-26 15:07 | 例会