人気ブログランキング |

大船渡青年会議所の活動報告・紹介をしていきます


by ofjc21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0075103_1744445.jpg


「このセミナーをメンバーに伝えたい。今西先輩に染まろう。」

今から5ヶ月前、金野明宏総務委員長は総務メンバーに語った。それから間もなく、
-今までのセミナーを行なうのではなく、実際の仕事に当てはめ実践編とする-
今西先輩の号令がかかる・・・・

5人のメンバーは戸惑いながらも、作成に取り掛かる。
手元にあるのは2年前の資料とビデオ。
そしてかつてのエクセレントメンバーのアドバイス。

最初の委員会では、メンバー全員が自分の会社の現状と問題点を話すと言うものだった。
こう書くとそれだけで抵抗感がありそうだが、不思議と委員会内に親近感が生まれたのも事実。次のステップへと繋がった。

月1、2回ペースの北上移動委員会で、今西先輩の指南を受けるものの、何しろ実践編とは初の試み。

しかも今回は実習がない。

レクチャーのみでいかにメンバーに伝える事が出来るか、ベテランの委員長ですら頭を抱える場面も。

ディスカッションしながら、しかも仕事で実践しつつ、シナリオの完成度を高めていくという、誰も経験した事のない未知の世界。しかし確実にメンバーの士気は高まりシナリオのページ数は増えていった。
究極は2週間前の丸森合宿。丸2日掛け、全メンバーが何度もリハーサルを行なうものの、OKはまったく出ない。午前2時を回りメンバーにも疲労が出てくる時間。しかし、今西先輩はまったく妥協する事なく、修正を指摘する。自宅に帰って徹夜で練り直しするメンバーも数名。
「基本は声を1トーン上げて話す事。シナリオに頼り過ぎるな。」
厳しい声がかかるものの、やっぱりシナリオを見てしまう。心の甘えなのか単に自信がないのか・・

e0075103_1762493.jpg

ついに当日。初日は新沼智和幹事、今西先輩、伊藤信義監事。
リーダーシップミックスⅠの新沼智和幹事は目的、ビジョンを明確にするという重要な入り口部分の担当。エクセレント初とは思えない仕上がり。

e0075103_1773671.jpg

2番手の今西先輩はこのセミナーの全体の解説を交えた内容。実は総務委員会メンバーですら始めて見た貴重な講義。たった2週間でまとめ、パワーポイントも自作。格が違う。

e0075103_1785737.jpg

リーダーシップミックスⅡはベテラン伊藤信義監事。身近でありながら難しい「家族」をテーマにした講義。創造のサイクルがポイント。

e0075103_17103754.jpg

2日目は、金野明宏委員長、門田晃明副委員長、新沼宏貴。
リーダーシップミックスⅢの金野明宏委員長は過去のセミナー経験を活かしつつ、最大のテーマ「コミュニケーション」を取り上げた。「目的は成果を得るため」という力強い言葉が耳に残る。

e0075103_17112187.jpg

リーダーシップミックスⅣの門田晃明副委員長は知覚に挑戦するというテーマ。現状の問題点を洗い出し、実践、考察まで細かくレクチャーを行なった。
「この仕事が好きです。」硬い意思が伝わってくる。

e0075103_17114528.jpg

リーダーシップミックスⅤは新沼宏貴。変化エージェント(変化を起す人)になる事がリーダーにとって重要な事であるレクチャーを行なった。


総務メンバー全員、この初の試みである実践編は、JCメンバーに自身の紹介、そしてそれぞれのビジョンの提言をした貴重な場でありました。50分というレクチャーを行なうことの難しさ・・・それはとても言葉では言い表せないほど困難を極めました。
メンバー一人ひとりに伝わった度合いは違うかもしれませんが、このセミナーのポイントである「ビジョン」はJC活動・運動に欠く事の出来ないものですし、またそれぞれの仕事に必ず反映すべき事柄です。
e0075103_17125288.jpg

長時間にわたりレクチャーを受けて頂いたJCメンバー、ご指導いただいた今西先輩、パワーポイント作成にご協力頂いた佐藤優子君に心から感謝致します。有難う御座いました。

                        2009年度 総務委員会一同
by ofjc21 | 2009-11-11 17:16